展示会により多くの来客を集める為に!有効な活動3選

会場へのルートを明確化し適宜案内スタッフを配置する

展示会の規模が大きくなればなるほど会場も大規模なスペースが必要となり、それに伴い多くの来客を見込んで準備をする必要が出てきます。

それだけ規模の大きな会場を抑えるとなると、その土地の地理に詳しくない遠方からの来客も想定しなければならず、有名なスポットであっても最寄駅やバス停から展示会会場となる施設までのメインルートを決定し、そのルートに従って案内図を作成すると共に、場合によってはその道中に案内スタッフを配置し来客がアクセスに迷わない様努めなければなりません。

会場外におけるPRも随時忘れずに行う

展示会の開催を後から知ったものの、既に開催期間が過ぎており行けずじまいに終わってしまった、あるいは会場の目の前を通った筈なのに展示会の存在自体に気付かなかった、という人もいます。元々興味があったであろうこれらの人々を確実に会場に呼び込む為にも、会場外におけるPR活動はしっかりおこなうべきでしょう。

ポスターや看板での告知はもはや定番ですが、その他にも音声アナウンスを実施したり会場への入口に目立つオブジェ等の広告を行ったりと、やれる事はたくさんある筈。広告に関してはなるべく優先的に予算を割き援護射撃を行いたいものです。

インターネットの活用も忘れずに

最大の広告媒体となるべきインターネットの活用は展示会においてももはや当たり前。開催期間の事前告知から各種クーポン制度の活用など、集客に大きな効果が期待出来る方策をインターネット上に展開する事が出来るのです。クーポンに関しては入場料割引だけでなく、会場内でのアトラクションや物販のサービス等の特典も付けた方がより効果的でしょう。

展示会の施工に工夫をしたいときには、各地の実績のある工務店などにサポートを依頼することで、会場内のレイアウトにこだわることが可能です。