なにで選べばいい?印刷業者の選び方3つのポイント

価格表や見積もりで価格をチェック

チラシやパンフレットなどの印刷物を業者に依頼する場合、まず気になるのがコストですよね。注文する枚数、使用する用紙などによって価格設定されているのが一般的です。同じ注文内容でも業者によって価格が違うため、いくつかの業者から見積もりをとって検討するのがおすすめです。また、注文後にデザインの変更や手直しが必要な場合、別途費用が発生するのか否かを確認したうえで、予定していたコストに納まるか判断しましょう。

サンプルで品質をチェック

低価格で印刷ができたとしても、求めていたよりも品質が低ければ台無しです。特に、企業のパンフレットだと、他社との差をつけるためにも質の高いものがいいですよね。使用する用紙、カラー見本などの無料サンプルを配布している印刷業者も多いので、取り寄せて実際に確認、検討するといいでしょう。仕上がりのイメージと、品質に対するコストのバランスも判断しやすくなります。

依頼から納品までの流れをチェック

印刷業者に依頼する際、メールやサイト経由でデータを送るか、データを記録している媒体を業者に郵送するといった方法があります。データを入稿してから、何日で仕上がり、印刷物を納品してもらえるのかも業者を選ぶうえで重要なポイントです。入稿から納品までにかかる日数を明確に提示していれば安心ですよね。しかし、デザインの修正が発生した場合は、納品日の予定もズレてしまう可能性があるので気をつけましょう。また、依頼しようとしている業者の定休日も確認し、急なデザイン変更や注文内容の変更に対応してもらえるかも判断材料になります。

封筒印刷はウェブ上のテンプレートに入力するだけで簡単に出来ます。サイズも豊富で出来上がりも早いです。