プライバシーはとても大切だからこそ守りたい!

プライバシーが犯される瞬間

プライベートって大切ですよね 。普段からやりたいこと、日頃できないことを休日にやれば、ストレス発散に繋がりますからね。プライベートってプライバシーに関わってくると思うんですが、プライベートでは何をしても自由ですよね。自由を与えられるとプライバシーっていうのは開放されがちですが、そういう無防備な状態になった時こそ、プライバシーは狙われやすいんです。芸能人なんかですと、プライベートを盗撮されたりしますけど、それってまさにプライバシーが犯される瞬間ですよ。

落としたり盗まれたりした場合

起こり得るプライバシーの流出を考えてみましょう。プライバシーの流出や紛失などの状況に陥った時、平常心でいられる人というのはほとんどいません。財布を落とした時、中に入っているのは現金だけではありません。人によっては、銀行のカードやお得意先のポイントカードも入っているでしょう。普段何気なく当たり前に使っているお財布の中には、とてつもなく多くの個人情報が入ってるんです。私物を落としてしまったり盗まれてしまった場合には、多大なプライバシーの流出が考えられるでしょう。

大切なものはどんなもの?

誰にだって大切なものは数え切れないほど多くあるはずです。それは思い出だという人もいるでしょうし、現金こそ宝物だという人もいるでしょう。大切なものというのは間違いなくプライベートなものですよね。そういうものが、もしも失くなってしまったら、まさにプライバシーの流出です。思い出の写真がネットに流出した…なんていう被害はざらにあります。プライバシーは盗まれる可能性もあるんです。プライバシーは、他人に漏れないようにしっかりと管理するべきでしょうね。

機密文書とは表に出してはいけない重要な事が書かれた文書を指します。ヒューマンエラー等で流出することも稀に起こります。